脳のアンチエイジング|脳を活性化して若返り

あの人の名前何だったかな?、昨晩何を食べたかな?なんて思い出せないことが増えてきていませんか?
思い出せなかったり、思い出すのに時間がかかるという方は、脳の働きが衰えてきているのかもしれません。私たちの体は見た目や体力、内臓機能などの他、年を重ねる程に脳までも老化していきます。老化現象は誰にでも訪れますが、老化を遅らせることは可能です。そこで、脳の若返りには、脳を活性化をさせるが重要になります。

なぜ脳を活性化すると若返るのか?

脳を活性化させることで判断力が高まり、意欲が湧き、ホルモンの働きを活発にしてくれるので身体だけでなく、心や表情までもイキイキとしてきます。
生まれた時に140億個以上あった脳の細胞は、成人になれば1日に10~20万個程減少していくと言われています。しかし、脳を活性化することで脳の機能の衰えを食い止め、老化を遅らせることが可能になります。

 

脳を活性化する方法

脳を働かせる

年を取ると、細かい計算をしたり新しい事を覚えたりしなければならないような機会が減り、脳が休んでしましまうことが多くなります。
年を取っても、新しい趣味を作ったり環境を変えてみたり、何かに関心や興味を持って生活することが大切です。日頃から新聞や本を読んだり、映画を観たりして、いつも何かを感じ、考えて生活することで脳が活性化します。

喜怒哀楽の感情を大切にする

何も感じず、喜怒哀楽を持たない生活を続けていると、脳も委縮してしまいます。感情を持つことは脳のアンチエイジングにもとても大切です。中でも、恋愛をすると女性ホルモンの分泌が増え、脳にもいい影響を与えます。恋愛に限らず、友人や家族、周囲の人への思いやりなど、心が動かされることが脳の活性化に繋がります。

ブレインフーズを食べる

ブレインフーズとは、脳の健康を維持したり脳の老化を防いだりするための食事で、脳が活性化されるため、「脳機能改善食品」や「健脳食」とも呼ばれています。
ブレインフーズをいくつかご紹介します。

オートミール
食物繊維とたんぱく質が豊富で、脳や心臓の動脈を綺麗にします。
ブドウジューズ
ブドウに含まれる抗酸化物質により脳が活性化されます。
リンゴ
リンゴに含まれる抗酸化作用のあるケルセチンが認識力の低下を防いでくれます。
赤身肉
赤身肉に含まれる鉄分や亜鉛が記憶力や思考力を高めてくれます。
魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)が記憶力や理解力を高めてくれます。
チョコレート
チョコレートには抗酸化物質が多く含まれ、脳への血流を促進し集中力や記憶力を高めてくれます。

さいごに

日頃から脳を動かさなくならないよう意識してトレーニングをしたり、感情を大事にすること。また、記憶力、集中力や意欲を高めてくれるブレインフーズを積極的に摂るなど、脳の衰えを予防し、若々しくいられるように脳のアンチエイジングを意識した生活を送っていきましょう。

 

関連記事

  1. 目の疲れを取る方法

  2. 日本酒をお風呂にプラス♪|ぽかぽか冷え改善入浴法

  3. フルーツファスティングの基本|フルーツ断食で美肌も叶えるダイ…

  4. 血行促進でアンチエイジング

  5. 幸せホルモン「セロトニン」の分泌を増やす方法

  6. 脚のむくみの原因と解消法|むくみのない美脚をつくる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA