引き締まったウエスト|綺麗なくびれを作る方法

キュッと引き締まったウエストは女性らしく魅力的ですよね。くびれが美しいだけでメリハリが出来、バストが大きく見え、全身が細く見えます。今回は、綺麗なくびれを作る方法をご紹介します。是非、参考にしてみてください。

腹斜筋を鍛える

普通の腹筋運動では前面のポッコリお腹を引っ込めるのには効果的ですが、ウエストに綺麗なくびれを作りたい場合は、脇腹、腹部の両サイドに斜めに付いている筋肉「腹斜筋」を鍛えることが重要になります。痩せていてもくびれがないのは、この腹斜筋が鍛えられていない可能性があります。腹斜筋は普段の生活であまり使われないため、意識して鍛えなければ衰えてしまいます。

腹斜筋を鍛えるのに簡単でおすすめな「ドローイン」

ドローイン(draw in)とは英語で「引っ込める」という意味です。ドローインはお腹を意識して思い切り凹ませることで腹斜筋を鍛える効果があります。ドローインの簡単なやり方はこちら。

 ① 背筋を伸ばし、胸を張り姿勢を正します。
 ② 鼻から息を吸ってお腹を膨らませます。
 ③ 口から細く長く息を吐きながら、下腹部からゆっくりとお腹を凹ませていきます。
 ④ 一番凹んだ状態で30秒間キープします。

 

立ったままでもデスクワークを行いながらでも構いません。通勤中や掃除や料理など家事をしながらでもいいので、1日に10セット行います。猫背改善や美しい姿勢も作られます。内臓下垂を予防する効果も期待でますので、是非取り入れてみてください。但し妊娠中や産後すぐの方は控えるようにしてくださいね。

フラフープで腹斜筋を使う

フラフープを回すことで腹斜筋を使うことが出来ます。フラフープは10分間で100kcalも消費できる、ダイエットに有効な有酸素運動です。有酸素運動は脂肪燃焼効果があるので、くびれ作りのダイエットにはこちらもおすすめです。

 

普段使うことがなく衰えやすい腹斜筋を意識して動かすことで、

美しいくびれを作りましょう。

関連記事

  1. じんわり筋肉を温めてコリ解消!|陶板浴とは?

  2. 食事で疲れを取る!|疲労回復効果のある食べ物

  3. ほぐしっち田町店10月11日NEW OPEN!!

  4. デトックスの効果とは?|デトックス効果のある食べ物

  5. ツルツル毛穴レスな肌! 毛穴をなくす方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA